正しい角質ケアで、お肌へ美容成分をチャージ!

エイジングケアに抜かりはないつもりなのに、全然お肌にハリ・つや、そして潤いが感じられないという方は、早急に角質ケアの新習慣を手に入れましょう。
どんなに保湿力の高いアイテムを使用していても、その成分を受け入れるべき器が頑丈に閉ざされていては、効果を存分に発揮出来ません。

 

角質ケアは、言わば頑丈な器のフタをはずす鍵のようなものです。効果的なお手入れアイテムを手に入れて、どんどんそんなフタははずしてしまいましょう。角質ケアを始めたら、そんな保湿と角質ケアの切っても切れない密接な関係を実感するはずです。

 

拭き取りタイプの角質ケア美容液なら、毎日のお手入れに使用出来るので、継続して穏やかにお肌に働きかけることが可能です。

優秀なアイテムの代表例は富士フイルムの『ルナメアブライトナー』

「富士フイルム」独自の特殊ナノ化技術で極小分子となったビタミンEだけでなく、オウゴンエキスやクルクミン、ナノビタミンAといった美肌有効成分を配合。
瞬時に角質ケアと美容成分のチャージが完了します。
20代から30代の女子なら絶対にお試しして損はない商品です。角質ケアを行って本当の高保湿を手に入れて下さい。ルナメアブライトナーの詳細はこちらでご覧ください。

 

なぜルナメアブライトナーがこれほど人気なのか?

 

富士フイルム」の大旋風を巻き起こした“アスタリフト”に続く新しいスキンケアシリーズが“ルナメア”。

 

シリーズのなかでも注目のアイテムは角質ケア美容液『ルナメアブライトナー』

 

角質ケアと美容成分のチャージが、たったのこれ1本で実現してしまうという優れもの。 

 

“ルナメア”のスゴイところは、「富士フイルム」独自の特殊ナノ化技術で極小分子となったクリアナノビタミンEが主成分であること。

 

この特別なクリアナノビタミンEが、輝き不足のお肌の原因をクリアにし、角層の細部まで美容成分を届けてくれます。古い角質をクリアにし、同時に肌細部まで美容成分を確実にチャージさせたい方におすすめ。

 

では、実際の使い心地はどうなのか、ルナメアのお試しセットを体験しました。


お肌のザラつき、くすみが気になりだしたら、角質ケアのサイン!

古い角質が落としきれずに溜っていくと、肌がザラついて輝きを失ったり、ファンデーションのノリが悪くなったり、角質が酸化し黒ずみになってしまいます。

 

しかし、強い洗浄力のある洗顔料を使ったり、肌をごしごしこするのは逆効果。角質を取りすぎてしまっても、肌のざらつきの原因となります。

 

さらに、保湿力を失って乾燥したり、失われた油分を補おうと余分な油脂を分泌して、吹き出物やにきびを作ってしまいます。角質ケアで大切なのは、自然に剥がれた角質のみを除去すること!

 

角質ケアそのものに気を使うことも大切ですが、その前後のケアも大切です。入浴などでよく身体を温め、角質を排出しやすい状態にし、角質オフはあくまでもやさしく。

 

角質ケアと商品選びのポイント

【角質ケアを行うタイミング】

 

・化粧水がお肌に浸透しないなと感じた時
・顔のくすみが気になり出した時
・化粧ノリが悪くファンデーションが浮いてしまう特
・お肌が硬くゴワゴワしている時

 

【角質ケアのポイント】

 

  • ムリに角質を擦り取ろうとしないこと

    力を入れすぎて擦ると肌に本来必要な角質までも剥がれてしまいます。

  • 角質ケアを行った後は、保湿をしっかり

    化粧水や美容液、クリームをつかって肌の水分量を保たせます。

  • 週に1〜2回のケアが基本。でも・・・
肌のざらつきを感じたときや、汗をかきやすい夏は回数を増やしてみて、肌の状態と相談しながら行ってみてください。

 

【角質ケア商品選びのポイント】

 

角質ケアのための商品はいくつかありますが、購入される時のポイントとおすすめ。

  • 自然に剥がれるはずの古く不要となった角質だけをやわらかくしてオフしてくれる商品
  • 肌が敏感な人にも安心してお使い頂ける商品

 


更新履歴